スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年「クニェ集中コース」の主な内容

「クニェ」集中コースのご案内は、こちらの画像をクリックして下さい。
TITLE クニェ集中コース


 2009年7月26日(日)~31日(土)の6日間に渡り、大阪朝潮橋にて開催された「クニェ」集中コース LEVEL 1 の主な内容です。
主催は京都チベット医学研究会、講師はニダ・チェナクツァン氏、翻訳・通訳は田上操様です。


<テキスト目次>
1.チベット医学の起源と歴史
2.体素
3.類型学
4.クニェ(Ku,Nye)
5.ク・マッサージ(Ku)
6.ニェ・マッサージ(Nye)
7.経絡
8.ツボ(Sang)
9.薬草

初 日 午前:講義 チベット医学の入門的知識、五原質・体素・外的治療の木・ツボ
     午後:実習 指と頭頂部のツボ・マッサージ

2日目 午前:講義 大日如来の七つの坐法、呼吸、3つの体素・7つの性格、オイル、脈、背骨のツボ
     午後:実習 背中のツボ・マッサージ

3日目 午前:講義 3つの体素と可視物質・不可視エネルギー、五元素と臓器・季節・方位、ク・マッサージ
     午後:実習 ラを守る、呼吸、背中のク・マッサージ

4日目 午前:講義 ク・マッサージ~オイルの塗布(チュクパ)
             関節を動かす(ツィグジョル)、温める(チュグパ)冷やす(ソーワ)
     午後:実習 関節のマッサージ「ツィグジョル」 

5日目 午前:講義 粉を用いたマッサージ チ・マッサージ
     午後:実習 顔・胸・右半身・左半身・ツボのマッサージ
             石を用いたチュグパ・メノウを用いたソーワ

最終日 午前:講義・実習 ニェ・マッサージ 筋肉・皮膚・経絡
      午後:まとめ

宿 題 1年間で80例、クニェをする。
     近い地域で集まって、勉強会をする。

参考図書 「チベット医学入門 ホリスティック医学の見地から」
      著者トム・ダマー 井村宏次監訳 久保博嗣訳 春秋社

      「チベット医学 身体のとらえ方と診断・治療」
      イェシェー・ドゥンデン著 三浦順子訳 地湧社(ぢゆうしゃ)



KuNyeChiの木
スポンサーサイト
Chag-phe nang
プロフィール

チベットさん

Author:チベットさん

タシデレ。こちらは、
国際伝統チベット医学研究院日本支部
(略称「IATTM JAPAN」)です。
「IATTM JAPAN」 活動の経過

お申込み・お問合せ
「クニェ集中コース」後援
国際協力NGO チベット・スノーライオン 友愛会&日本カム基金

(事務局京都チベットレストランRangzen内)

GBLホリスティック研究所 Apaiser

京都チベット医学研究会
Special Thanks
リンク
We hope to see more of you
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。